マニャガハ島スタッフ ブログ

マニャガハ facebook

About

マニャガハ島について

マニャガハ島を探検してみよう!

Managaha Guide Map

マニャガハ島のエコ活動

マニャガハ島(Mañagaha)は、サイパン島の沖、周囲1.5km ほどの美しい自然が残された国立公園に指定されている無人島です。透明度の高い海ではマリンスポーツを楽しんでも良し、ビーチの木陰で読書しても良し、島をぐるっと一周散歩しても良いでしょう。マニャガハ島(Mañagaha)はカロリニアン語で「ちょっと一休み」という意味です。ゆったりとした時間をお過ごしください。

マニャガハ島ガイドマップ

Managaha Guide Map

レストランエリア

MAP

ウェルカムサイン

記念写真

船着き場からのまっすぐ歩いてくると、マニャガハ島のウエルカムサインが皆さんを、お出迎え。マニャガハ島に来た記念にここで撮影するのはいかがですか?

ライフガード

海の安全を守ります

遊泳区域のそばにはライフガードがいます。いつも皆さんの海での安全を見守っています。ルールを守って泳ぎましょう。

チーフ・アグルブ像

マニャガハ散歩

1815年、酋長のアグルブはカロリン諸島の人々を連れ安住の場所を求め何百マイルもの航海の末マリアナ諸島にたどり着きました。彼等の子孫が現在のサイパン民族の「カロリニアン民族」です。サイパン上陸前に休憩をされたとするのが「マニャガハ島」。チーフ・アグルブのお気に入りの場所だったマニャガハ島には今でもチーフ・アグルブの像と彼のお墓があります。お墓の後ろにある大きなカジュマルの樹はパワースポットと言われています。

マニャガハ島のエコ活動

マニャガハ島は国定公園です。Tasi Toursは、自然環境保護のためにエコ活動に取り組んでいます。

マニャガハ島の自然のすばらしさを多くの人に体験し、楽しんでいただくよう下記の取り組みをしています。

●電気
4機の発電機を利用、レストハウス、トイレ、レストラン等の施設に電気を供給
●水道
井戸から地下水をくみ上げ、ROシステム(逆浸透膜浄水システム)でろ過して供給
●下水
特別な装置を使って処理
●ゴミ
すべて回収、定期的にサイパン島へ搬入

エコ活動の詳細はこちら >

pagetop